うつ病による自殺を防ぐためには、3つのポイントがありますね。 ・生きているということがよいことであるという安心感を与える ・寄り添って常にコミュニケーションをとる ・周りの人と協力してサポートする まず、うつ病者が自殺願望を抱いている時には、今のつらい気持ち(日記を付けることで整理しやすくなるはずです)をしっかりと受けとめてあげてください。 そして、いなくなったら自分もすごく悲しいし、生きていてほしいということを訴えましょう。 日常生活では、昔話や身近な話など、気軽に話せることを話したり、一つ一つ出来たことやがんねったことを一緒に喜んであげたりします。 常にコミュニケーションをとることによって、うつ病者に自分は一人ではないんだと安心感を与えてあげることが重要です。 また、家族以外の友達や同僚等とも協力し合い、万が一、何かあった場合に連携が取れるように心掛けて下さい。 周りとの連携がうまく取れていれば、少しの変化でも誰かしら気づくことができますし、心強い助けになりますー